ヘアローションとヘアオイル置き画
bookmark_off

ふわっと香るツヤ髪ケア!お風呂後のヘアケアルーティン

みしま
みしま
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.11.04
ドライヤーやアイロンの熱、カラーやパーマなどによって、髪の水分保持力は徐々に低下してしまいます。 そこで重要になってくるのが、アウトバスケア。洗い流さないトリートメントやヘアオイルを使用したアウトバスケアをすることによって、髪の保湿ができるだけでなく、ドライヤーの熱など外からのダメージを防ぐことにもつながるんです。 髪も肌を同じく、水分→油分の順番に保湿してあげることによって、芯からうるおったツヤ髪を目指しましょう!
もはやサロン級!『ラ・カスタ』のヘアローションでうるおい補給
はちみつ香る、『&honey』のヘアオイルでツヤをプラス
家でも正しいヘアケアを!~アウトバスケアの基本をおさらい~

もはやサロン級!『ラ・カスタ』のヘアローションでうるおい補給

ラカスタヘアローション
「S」・「T」の2種類から髪質や悩みに合わせて選ぶことができます。 「S」は細く柔らかい髪質の方、絡まりやすい髪の方におすすめ。「T」は、太くパサつきが気になる方にピッタリのトリートメント化粧水です。 ミスト状ヘアローションなので片手で簡単に、髪全体へうるおいを届けることができる点もおすすめポイント。 使用方法は、タオルドライ後のドライヤー前に髪全体にシュッシュと吹きかけ、軽くもみ込んで馴染ませるだけ。オーガニック植物成分やハーブエキスによってうるおいがしっかり補給され、内側からツヤのある髪へ導きます。 香りは優しく上品なハーブの香り。さわやかでナチュラルな香なので、その他のヘアケアアイテムとも馴染みが良く、普段のヘアケアラインナップに組み入れやすいのも魅力です。

はちみつ香る、『&honey』のヘアオイルでツヤをプラス

ヘアオイルのおすすめは、シャンプー・トリートメントシリーズが人気のヘアケアブランド『&honey(アンドハニー)』から。 中でもご紹介する「ディープモイストヘアオイル3.0」は、マヌカハチミツ・アカシアハチミツ・生ハチミツの3種類のハチミツ成分を配合し、贅沢なツヤ髪に導いてくれるヘアオイルです。
&ハニーヘアオイル
なんと製品の90%以上が保湿成分。オイル成分は100%モロッカンオーガニックオイルが使用されており、髪の保湿に特化した製法で作られています。 使用方法はこちらもドライヤーの前。ヘアローションを吹きかけたあと適量を手のひらに伸ばし、手グシするようにまんべんなく髪に伸ばします。 「ディープモイストヘアオイル3.0」でしっかりうるおいを閉じ込めることによって、ドライヤーをした後でもしっとり感の残るツヤ髪に。 優しい甘さのあるはちみつの香りには、なんとブルガリア産ダマスクローズを使用。女性らしいやわらかな香りにつつまれて、入浴後もうっとりするような時間を楽しむことができます。

家でも正しいヘアケアを!~アウトバスケアの基本をおさらい~

タオル・ヘアケア・ブラシの置き画

①まずはしっかりタオルドライ!

お風呂上り、スキンケアを済ませたららすぐタオルドライにとりかかりましょう! タオルドライをしっかりしてあげることで、ドライヤーの時間を短くすることができ、髪に余計なダメ―ジを与えるのを防ぐ事ができます。 タオルドライのコツは、擦らずしっかり水気を取ること。髪の毛をタオルで挟み込み、タオルに水分を吸収させるようなイメージで優しく拭き取るのがおすすめです。

②ヘアローション・ヘアオイルでケア

しっかりタオルドライできたら、今度はヘアケアアイテムでうるおいをプラス。全体になじむようにしっかりと入れ込むのがおすすめです。 ヘアケアアイテムをつける前には、軽くクシで髪を梳かしておくと浸透力もアップします。

③ドライヤーは温冷風を使い分け!

最後にドライヤーをする際のポイントです。 ドライヤーの温風は、しっかり髪を乾かすために必要不可欠ですが、長時間当てすぎるとオーバードライに繋がります。 そこでおすすめなのは、温風・冷風を半分ずつの割合で使用する事。温風で乾かした髪が洗濯物でいう「生乾き」くらいの状態になったら、冷風に切り替える目安です。

関連コラム