アイブロウ ヴィセ ヘビーローテション
bookmark_off

アイブロウを使いこなして眉美人!

ゆうか
ゆうか
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.11.02
顔の印象に大きな影響を与える眉毛。使用するアイテムを選ぶのも大切で、カラー選びも大切。 今回は、パウダー・マスカラ、ピンクカラーに注目して紹介していきます。
SNSでも話題になったアイブロウパウダー!『ヴィセ』
ピタッと密着の垢抜けピンクブラウン!
アイブロウマスカラといえばこれ!?『ヘビーローテーション』
オフィスメイクでも使用できる派手すぎないピンクブラウン!
眉毛の基本的な書き方をおさらい

SNSでも話題になったアイブロウパウダー!『ヴィセ』

まずは『visee(ヴィセ)』の中から「アイブロウパウダー」。カラー展開は全部で3色。 今回はその中からBR-3番ピンクブラウンに注目。このカラーは美容雑誌「美的」のプチプラベストコスメアイブロウ部門で3位に選ばれたアイテムで、SNSでも話題となり売り切れが続出したほど人気のカラー。

ピタッと密着の垢抜けピンクブラウン!

上からピンクみを帯びた明るめブラウンカラー、真ん中が彩度が低めのピンクよりのボルドーカラー、一番下がピンク強めのベージュカラーと、ピンクをベースとした3色が入ったアイブロウパウダー。 それぞれマットな質感で肌のくすみを飛ばしてくれます。さらっと軽いテクスチャーですが、美容液成分が含まれているため眉毛や肌の表面にピタッと密着します。 普通のブラウンカラーと違って一気に垢抜けた印象にさせてくれるピンク。見た目はしっかりとピンクですが、一番上のブラウンカラーと真ん中のピンクを混ぜると肌馴染みの良いカラーになります。赤みの強い髪色の方はピンクを多めに取ると髪色との相性もばっちり。 また、ミラー付きなのでお直しもこれひとつでOK。全体的に薄くてコンパクトサイズなので持ち歩いてもかさばりません。大小サイズ違いのブラシも付属されていて、斜めカットがされている小さいブラシは眉尻も描きやすく、大きい方はふんわりとした毛質のブラシで眉毛の隙間を簡単に埋める事ができます。
ヴィセ アイブロウパウダー BR-3 ピンクブラウン
「アイブロウパウダー」は、3色混ぜて使用するのがベーシックな方法。髪色に合わせて多めに取るカラーを調節しながら混ぜて使用しましょう。 小さい方のブラシで眉尻を、大きい方のブラシで眉毛全体をふんわりと彩るようにのせると、綺麗な眉毛に仕上げる事ができます。 また、ノーズシャドウとしても使用できます。ピンクブラウンは赤みを含んでいるのでコツを掴むまで難しいかもしれませんが、慣れてしまえばまた違った雰囲気にさせてくれるはず。

アイブロウマスカラといえばこれ!?『ヘビーローテーション』

次に『HeavyRoatation(ヘビーローテーション)』の「カラーリングアイブロウ」です。 眉メイク専門のコスメブランドで、アイブロウを主に展開しています。 アイブロウマスカラといえば『ヘビーローテーション』という方が多いぐらい定番で人気のアイテム。@コスメのアイブロウ部門で2012~2014年と3年連続1位に選ばれ、今では殿堂入りしているほどの実力の持ち主。 カラーバリエーションは全部で8色と豊富に揃っているので、髪色に合わせて選べます。その中から06番ピンクブラウンのカラーをピックアップ。

オフィスメイクでも使用できる派手すぎないピンクブラウン!

アイブロウマスカラを使用するときに失敗しがちなのが、マスカラ液がべったりついてしまうこと。しかし『ヘビーローテーション』はテクニカルブラシという特殊なブラシを使用していて、マスカラ液を地肌につきにくくしてくれます。 マスカラ液がしっかりとこされて出てくるのでひと塗り分の量が丁度良くスムーズに塗ることができ、濃くつきすぎてしまう!等の失敗がないです。 また、汗、水、皮脂、擦れに強いマルチプルーフ。なのに簡単にお湯でオフできる手軽さを持ち合わせ、ひと塗りするだけで簡単にふわふわ眉毛に仕上げてくれます。 06番ピンクブラウンは、名前の通りピンクみを帯びた明るいブラウンカラーですが、派手な印象になる事がなくオフィスメイクとしても違和感無く使用できます。また、細かくラメが入っているのもポイント。赤み系の髪色の方はもちろん、暗めの髪色の方でもアクセントとして使用できるアイブロウカラーです。
ヘビーローテーション アイブロウマスカラ 06 ピンクブラウン
ペンシルやパウダーで眉を描いた後に毛の流れに逆らうように眉山から眉頭に向かってマスカラを塗ります。そして毛流れに沿って眉頭から眉尻に向かって塗れば完成! 重ね塗りする場合は、最初につけた液が乾く前に重ねると綺麗に発色してくれます

眉毛の基本的な書き方をおさらい

いざアイブロウアイテムを集めても上手く書けないのが眉メイク。少しでも理想の眉に近づけるように描き方をあさらいしましょう。 ①フェイスパウダーなどで肌の表面をサラサラにし、スクリューブラシで毛流れを整えます。 ②パウダーやペンシルで眉毛の隙間を埋めます。生えてない部分などをカバーしましょう。 ③眉毛の長さや形を決めて眉山から眉尻部分を書き、その後眉の中心~眉頭を書いていきます。眉頭を濃くしないのが自然な眉毛にするポイント。 ④全体をスクリューブラシで整えて完成! 眉毛は真ん中が濃くなるように書くと立体感を出すことができます。
ヴィセ ヘビーローテーション ピンクブラウン アイブロウメイク

関連コラム