ボディーソープ アミノメイソン ニベア
bookmark_off

ボディソープにこだわって目指すやわらかい肌へ

ゆうか
ゆうか
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.11.01
みなさんボディーソープはこだわっているでしょうか? 少し面倒くさいバスタイムも好きなボディーソープで楽しい時間に変え、正しい洗い方で元から綺麗な身体を作り出しましょう!
天使のような肌に導く「エンジェルスキン」
アミノ酸系ボディーソープ「ホイップクリーム ボディソープ」
洗い方も意識することが何よりも大切!

天使のような肌に導く「エンジェルスキン」

まずは『NIVEA(ニベア)』の「エンジェルスキン」です。 『ニベア』はドイツの化粧品ブランド。クリームをはじめ、リップケア商品、ヘアケア商品まで幅広く展開しており、みなさんも一度はお世話になった事があるアイテムがあるのではないでしょうか?それくらい有名なブランドですよね。 「エンジェルスキン」は”天使のやわ肌に”をキーワードに、洗いあがりも肌にうるおいを与える事を目的としたボディソープ。 角質クリア成分(※1)が洗うだけで古い角質を洗い流しつるんとした肌に導き、ヨーグルト美容成分(※2)が角質層までしっかり届き、うるおった肌に仕上がります。 非常にとろみのあるボディーソープで、泡立てるときめ細かい濃密な泡ができるのが特徴のボディーソープ。なめらかな洗いあがりでお風呂上りもしっとりとした状態の肌をキープしてくれます。洗いあがりの乾燥が気になる方や、乾燥しがちな季節にもおすすめです。 また、サボン&ブーケの香り、フラワー&ピーチの香り、カシス&ハーブの香りと、全部で3種類ある香りはどれも心地良く、気分によって使い分ける事もできます。 コロンとした可愛らしいパッケージも魅力のひとつで、香りによってパッケージカラーも変わりどれも鮮やかな色味が気分を明るくさせてくれます。
ニベア ボディーソープ エンジェルスキン

アミノ酸系ボディーソープ「ホイップクリーム ボディソープ」

次に紹介するのは『Aminomason(アミノメイソン)』の「ホイップクリーム ボディソープ モイスト」。 シャンプーやヘアオイルなどのヘアケアで良く知られている『アミノメイソン』ですが、実はボディソープも展開しています。 独自開発された特殊なアミノ酸が含まれており、洗っても肌のうるおいを逃しません。ボタニカル原料を中心に作らており、ノンシリコン、パラベンフリー、アルコールフリー、合成着色料不使用、鉱物油不使用、弱酸性のボディーソープ。 一見もったりとしたように見えますが、意外と切れの良いジェル状のボディーソープで、通常のボディーソープでありがちなポンプの口に固まって詰まってしまうという心配もありません。 女性らしいクラシックローズブーケの香りは、洗った後もしばらく香りが持続してくれます。 また、「ホイップクリーム ボディソープ ライト」というタイプ違いも販売されており、こちらはモイストよりもさっぱりとした使用感。さっぱりですが乾燥はせず、つるんとした肌に導きます。 もっちり、さっぱりと自身の肌にや好みに合わせて選ぶといいでしょう。
アミノメイソン ボディーソープ ホイップクリーム ボディソープ モイスト

洗い方も意識することが何よりも大切!

ここまでおすすめのボディソープを紹介してきましたが、綺麗な身体を目指すにはボディーソープだけこだわるのではなく、きちんと正しい洗い方で洗う事も大事。 ポイントは、シャンプーやトリートメントを終わらせてから洗うということ。トリートメントは時間を置きたいから、その間に体を洗ってしまおう!なんて方結構いるのではないでしょうか。 たしかに忙しい女性にとって、時短で済ませられれば嬉しいですが、体を洗った後シャンプーやトリートメントを流すとその成分が体につき、これらが蓄積されると肌トラブルの原因にもなってしまうので、必ず頭を洗った後に体を洗うようにしましょう。 そして、ボディソープを付ける前にシャワーで体全体の汚れを軽く流し、ボディソープをしっかり泡立てて体を洗いましょう。しっかりと泡立てる事もポイントで、泡が少ないと肌への負担がかかりボディーソープそのものの効果を十分に発揮することができません。 しっかりと泡立てたら、上から下へと優しく洗います。腕や脚などの首筋汚れがたまりにくい場所はさらっと、首筋や脇の下、足の裏など汗をかいたりして汚れやすい部分は丁寧に洗う事を心がけましょう。 タオルやスポンジなどは使用せず手で撫でるように洗うのが肌への刺激を軽減できるので理想的。タオルやスポンジを使用する際は、ゴシゴシ肌をこするのはNG!優しく泡で洗うイメージで洗いましょう。 洗い流す時は、ぬるま湯で。お湯よりもぬるま湯で洗い流すことで、洗いあがりの肌の乾燥を軽減させることができます。すすぎ残しがないように洗い流せたら完了! お気に入りのボディーソープを使用して、バスタイムを楽しい時間にしましょう! ※1カオリン、硫酸ナトリウム、ステアリン酸PEG ※2ヨーグルトエキス、グルセリン

関連コラム